【比較】リラックスできて可愛いルームウェア

TOP > ルームウェアの情報 > ルーム用のポリエステル素材ウェアの注意点

ルーム用のポリエステル素材ウェアの注意点

仕事や外出する時に着用する洋服とは別で、休日など部屋で過ごす時に着用する専用のルーム用ウェアを用意している人が増えています。普段着よりももっとラフなデザインの物が多く、出かける予定もない休日を1日リラックスして過ごすため専用に着用する場合が多いです。デザインなどがシンプルな上に動きやすさや軽さなどが重視されているので、普段着とはまた違った心地よさのある洋服になります。またウェア素材も様々な種類がありますが、その中で一般的に多いのがポリエステル素材になります。ポリエステル自体はとても丈夫な素材になるため、シワが付きにくくルーム用として長く使用することができます。ただしポリエステル素材の特徴の1つとして汚れが落ちにくいという点があります。そのため飲み物をこぼしてしまったり、ほこりが付いたりといった汚れは放置せず、手早く洗濯するなど手入れをするとより長く使用し続けることができます。


ルーム用としてのアセテート素材ウェアの特徴

ルーム専用として用意しているウェアは、あくまでの部屋着として使用することが一般的となっています。そのため明確にパジャマとは別の洋服として用意している人は多いです。あくまでの部屋の中を自由に生活する専用となっており、デザインだけでなく素材などにもこだわりをもって選ぶ場合も多いです。素材としては一般的にポリエステルやナイロンなどが多くありますが、その中の1つとしてアセテート素材などがあります。あまり一般的になじみのある素材とは異なる為、ルーム専用のウェアとして希望する場合は、オーダーメイドとして選ばれる素材となっています。特徴としては吸収性がとても高いので、部屋で過ごす中でも汗をしっかり吸い取ることができます。また静電気が発生しにくいという点もあるので、乾燥する冬の季節なども快適に利用することができます。また素材自体がすべりがよいので、絹のようになめらかな手触りを楽しむこともできます。


ルーム用としてアセテート素材ウェアの注意点

ルーム専用としてウェアを利用する人が増えていますが、より手触りやリラックスした時間を過ごすために素材にもこだわりを持つ人が増えてきています。素材の種類は色々ありますが、その中で人気があり特別感のある素材の1つにアセテートがあります。アセテート自体は手触りがとてもよく、絹のようになめらかな生地が特徴の1つです。また静電気も発生しにくいので、冬の乾燥した季節でも快適に利用することが可能です。ただしアセテート素材の特徴としてシンナーや除光液などがかかると溶けてしまうという点があります。そのため女性が自宅で爪などのケアをしている際に着用していると、誤って除光液がかかってしまいウェアの一部が溶けてしまうといった場合も出てきます。またストーブなどの近くにいると窒素酸化ガスによって変退色する場合もあるので注意する必要があります。

次の記事へ